リンパがつまる原因とは?

⋅ リンパがつまる原因とは? ⋅

近年、多くのサロンで施術を受けることができる「リンパマッサージ」。リンパ液を流すことで、体に良い影響があるのは、ご存じの方も多いと思います。
しかし、そのリンパ液がつまってしまう原因についてご存じの方は、あまりいらっしゃらないのではないでしょうか?
こちらでは、リンパがつまる原因をいくつかご紹介します。

運動不足

筋肉を動かすことでリンパ管に圧力がかかり、リンパ液が流れやすくなります。しかし、あまり体を動かすことがない生活を繰り返していると、リンパ管への圧力がかからずリンパ液が滞ってしまいます。長時間のデスクワークや長距離運転をする際には、こまめに休憩をはさみ、屈伸運動やストレッチを行いましょう。
または、座りながら足首を回すだけでもリンパ液を流す効果が得られます。

ストレス

日常生活を送るうえで、大なり小なりストレスを感じていると思います。ストレスを上手に発散できないでいると、精神的な緊張をやわらげるため、副腎から「ステロイドホルモン」というものが分泌されます。そうなると、リンパ球の働きを低下させてしまう副作用が現れる場合があります。

冷え性

女性に多い「冷え性」もリンパが滞ってしまう原因のひとつです。体温が低下することで、体全体の血流が悪くなります。血管の圧力が弱まってしまうことで、同時にリンパ液の流れも弱くなってしまうのです。長年冷え性でお悩みの方は、リンパマッサージを受けることをおすすめします。
リンパ管は様々なことが原因でつまってしまいます。体を温め、適度な運動を行い上手にストレス発散できる生活を送ることが理想的ですが、ストレス社会と言われる現代では実行することが難しいと言えます。そんな時は、定期的にプロのリンパマッサージを受け、溜まった老廃物を流してあげましょう。

京都市でオイルマッサージを受けるなら、京都市中京区にある「Body Laugh」をご利用ください。
「Body Laugh」は、プライベートを考慮した完全個室となっております。落ち着いた色味を基調としたバリ風のお部屋で、確実な施術を心掛けております。毎日頑張っている、自分へのご褒美に「Body Laugh」のオイルトリートメントで最高の癒しを、是非ご体感ください。